Wednesday, March 13, 2013

Jan 5,6 2013 雪の赤岳

ずいぶん間が空いてしまって、もういいかなと思ったりしたけど、いままで山行については全部書いてきているのでやっぱり書くことにする。
1月の5,6でまた八ヶ岳へ。これで9回目の八ヶ岳で、雪のシーズンでは5回目となる。
行先はまた赤岳。行者小屋のテント場で泊まることにした。
いつものように美濃戸口から歩いて、南沢コースで行った。
南沢コースは何度も歩いているけど、雪の登りは初めてだった。
天気がよくて、少し暑さを感じながら行者小屋に到着。

water
テントを張り終える頃には体も冷えてきた。
正月シーズンなので行者小屋が営業している。ということでコッヘル持っておでんを買いに行った。
さすがに氷点下の気温では生ビールを飲む気にならなかった。小屋の中ならアリだけど。
この日の宿泊で行者小屋の正月営業も終わりということで、ちょっとサービスして頂いた。
冬山でははあらゆる物がすぐ冷えるので、おでんも暖めてあつあつを美味しく頂きました。

ゆっくりご飯を作ってワインを飲んで食べた。
またいつものように凄い星空が見られた。
することもないので、さっさとシュラフにもぐって寝てしまった。とても良く寝られたな。

早朝まだ日が出る前、月が凄く明るくて、ヘッドランプなしでトイレに行くことができた。
ゆっくり朝ごはんを食べて、明るくなってから出発。テントは置いたまま、サブザックを背負って赤岳へ。
地蔵尾根を登りきると富士山が見える。
Fujiyama
天気が良くて気持ちがいい。
赤岳展望荘の近くでは、冷たい風に当たりっぱなしで気合い入りまくりで阿弥陀岳を撮っている人がいた。
PENTAX 645でしたね。とっても集中している感じだったので声はかけなかった。
赤岳を登って、山頂で絶景を堪能。冬の赤岳はこれで3度目。何度来てもいい。
下りは文三郎道で業者小屋まで。そしてテント撤収。

帰りも南沢コースを歩いた。振り返ると山がまぶしかった。
Yokodake
いつものように赤岳山荘で休憩。暑かったのでコーラを飲んだ。ここからはいつも少し退屈な美濃戸口までの道。
Jan 05 2013 Yatsugatake
今回はLOMO LC-Aで撮ってみた。そしてほとんどまともに写ってなかった。
バッテリーがダメだったかな。
やっぱりデンキに頼るカメラは信用できんね。