Monday, October 15, 2012

Oct 6~8 八ヶ岳 #3


#2の続き。

三連休最終日の8日は、根石岳→天狗岳→黒百合平→渋の湯というコース。白駒池まで行って麦草峠からバスというのも考えたんだけど、温泉でフィニッシュしたかったのでやっぱり渋の湯に降りることにする。
渋の湯からバスなんだけど、このバスが1日3本。乗れるバスとなると11:30か14:50。11:30のバスに乗れなくはないんだけど、きっと帰りのワイドビューしなのの空席はないだろう。というのは、金曜日の時点で、塩尻を17:03に出るのが取れなくて、仕方なく18:02の切符を持っているくらい。暇を持て余すなら山に居た方がいいという事で、遅めの出発。
時間はたっぷりあるので、ゆっくり歩いて根石岳へ。天気がいいので暑い。さらに今回日焼け止めを忘れてきてしまった。
根石岳山頂でちょっと景色を眺めたりして東天狗岳へ向かう。途中、白砂新道への道標を見てふと立ち止まる。本沢温泉方面もいいかなと。本沢温泉→しらびそ小屋→稲子湯というルートで行っちゃおうかなと。ちょっと考えたんだけど、バスの時間とか小海線の時間とか調べたりするのが面倒だったし、もうちょっと登りたかったのでやっぱり予定通り東天狗岳へ。
ちょっと休憩して、お隣の西天狗岳を登る。時間に余裕がありまくるのでコーヒーを入れたりしてゆっくりした。天気も良くて気持ちいい。

Oct 8 Yatsugatake

Oct 8 Yatsugatake

また東天狗を少し登りかえして、黒百合平に向かう。黒百合平に向かうには、中山峠コースと天狗の奥庭コースとあるんだけど、今回は天狗の奥庭コースにしてみた。一度だけここを登ったことがあるんだけど、冬だったので雪で埋め尽くされていて、ルートはテキトーな感じだった。いや、雪が無いとこんなに岩ゴロゴロだったのね。下りでこういうのは膝に来る。しっかりストレッチしておいてよかった。岩ゴロゴロの道を楽しんで黒百合ヒュッテへ。
黒百合ヒュッテで蕎麦を食べて、また長めの休憩。


後は渋の湯まで降りるだけなんだけど、このルート、夏道を下るのは初めて。ここがまた岩ゴロゴロでしかも樹林帯の中なので苔が付いていて滑る。下りはちょっと怖い。唐沢鉱泉との分岐まで来ると歩きやすくなってくるけど、それまではそーっと歩く感じ。こういうのは苦手じゃない。下半身でバランスとりたい人なので、こういう所はポールをしまっちゃいます。

Oct 8 Yatsugatake

Oct 8 Yatsugatake

そんな八ヶ岳らしい癒し系の道を渋の湯まで無事に下山。ゆっくり温泉に浸かってさっぱり。

去年の夏に1泊で歩いたコースを2泊かけて逆向きで歩いてみた。さすがにちょっと暇を持て余したけど、のんびりできて良かったかな。
八ヶ岳はこれでもう8回。迷ったら八ヶ岳という感じになってる。いつも同じような所ばかりなので、そろそろ違うルートも行きたいかな。東側、権現岳方面、黒百合平より北はまだ行ってない。
次に行くときはもう雪でマッシロな時期かもしれない。

No comments:

Post a Comment