Monday, August 17, 2009

Low Gun

眼鏡を作りに行きました。
どんなに長時間コンピュータとにらめっこでも、一月200時間残業しても落ちなかった視力。
さすがに見えなくなってきました。至近距離が…
疲れやすくなったし。
夜でお酒が入ったら、もう小さい字は無理。
暗い所で小さい文字も無理。

ずーっと視力は良かったので当然眼鏡には縁がなく、レンズの値段とかも知らず…
遠近両用レンズの金額を見て「眼鏡って高いのね~、みんな大変だ』なんて思ってたら、通常の近視用レンズに比べてはるかに高い金額らしく、嫁はびっくり。
でも遠視専用のレンズだと、近くだけがよく見える感じで、ちょっと離れるとボケちゃうのがやっぱり嫌だったので遠近両用にしてみた。
遠近の“近”の部分には度が入らないのでちょっと損した気分。

目がよく見える人は老眼になるのが早いと言われるんだけど、これは“自覚するのが早い”ということだそうで。
もともと近くも遠くも鮮明に見えていたので、見えなくなることに早く気付くということらしいです。

老眼、40歳くらいからみんな来るみたいよ。

Monday, August 10, 2009

迷惑な報道

DJ サイバー・ノリPが楽しそうにプレイしてる映像が流れて、「私たちの知らない酒井被告の姿」みたいな感じで取り上げられてた。
確かにレイヴでお薬摘発とかってのは何度もあった。
音楽と薬をセットで捉えてるやつがいることは事実だと思う。
ただ、そういう側面だけをこういう時だけ無責任に取り上げるのはねぇ。
音楽に罪はないよ。楽しみ方を間違えてるやつがいるだけ。
ああいう音楽はラリって盛り上がるものって勘違いする人は結構いるだろうね。

お薬なんてなくたって、脳内麻薬がドバドバ出るのが音楽なのです。
僕は年中出っぱなし。

Friday, August 7, 2009

飛行機の高く飛べるを [月例 渋さ @ 関内エアジン]

昨日は『渋さ知らズ』でした。
渋さ知らズ・ソリステンという少人数構成での演奏。
片山広明(ts)/立花秀輝(dr)/北陽一郎(tp)/ムロダテアヤ(flu,vo)/関根真理(perc)/不破大輔(b)/磯部潤(as)/という構成でした。
片山広明氏は以前RC SUCCESSIONのライヴで見たときとだいぶ変わってた気がする。
20年以上前の、10代の頃の話ですが…
そんな私も老眼になってきました。

渋さを生で聴くのは初めて。
堪能しました。
オーディエンスの少なさにちょっと驚いた。
また行こう。

『ひこーき』は"Kirschbluten: HANAMI"という映画のエンドロールで流れる曲。


飛 行 機   石 川 啄 木

見よ、今日も、かの蒼空に
飛行機の高く飛べるを。

給仕づとめの少年が
たまに非番の日曜日、
肺病やみの母親とたつた二人の家にゐて、
ひとりせつせとリイダアの獨學をする眼の疲れ……

見よ、今日も、かの蒼空に
飛行機の高く飛べるを。
そういえばKirschbluten: HANAMIは飛行機の中で見たな。
この曲を演奏したわけじゃないけど、思い出した。

Sunday, August 2, 2009

少し前向きに

前もちょっと書いたことあるけど、今のお仕事をやってるうちは平日はほぼ出張。単身赴任状態です。週末は帰ってくるけどね。
いろいろあって2008年からまともに自転車乗れてなかった。
今は平日は全く乗ることが不可能な状態になってしまっています。
週末も全く予定がないことは殆どなく、だいたいなんかやることがある。
そんな状態がいましばらく続いちゃうんだけど、それはまあしょうがない。
仕事も早く帰られる日は少ないんだけど、平日の夜は全く一人なので、この機会に一人で集中してやる感じの事をやろうかと思う。本もじっくり読んでみよう。
ちょっと前まではそんな気力もなかったんだけど、ちょっとそういう気になってきた。
欲張ってもできないけど、それなりに貪欲に。