Friday, August 7, 2009

飛行機の高く飛べるを [月例 渋さ @ 関内エアジン]

昨日は『渋さ知らズ』でした。
渋さ知らズ・ソリステンという少人数構成での演奏。
片山広明(ts)/立花秀輝(dr)/北陽一郎(tp)/ムロダテアヤ(flu,vo)/関根真理(perc)/不破大輔(b)/磯部潤(as)/という構成でした。
片山広明氏は以前RC SUCCESSIONのライヴで見たときとだいぶ変わってた気がする。
20年以上前の、10代の頃の話ですが…
そんな私も老眼になってきました。

渋さを生で聴くのは初めて。
堪能しました。
オーディエンスの少なさにちょっと驚いた。
また行こう。

『ひこーき』は"Kirschbluten: HANAMI"という映画のエンドロールで流れる曲。


飛 行 機   石 川 啄 木

見よ、今日も、かの蒼空に
飛行機の高く飛べるを。

給仕づとめの少年が
たまに非番の日曜日、
肺病やみの母親とたつた二人の家にゐて、
ひとりせつせとリイダアの獨學をする眼の疲れ……

見よ、今日も、かの蒼空に
飛行機の高く飛べるを。
そういえばKirschbluten: HANAMIは飛行機の中で見たな。
この曲を演奏したわけじゃないけど、思い出した。

No comments:

Post a Comment