Monday, January 12, 2009

俺は誰に負けた? 俺は誰の奴隷だ?

「遭難フリーター」という映画を撮った若手が居るそうです。

埼玉の工場で派遣労働者として働いた自分と仲間を撮った作品だそうです。
ちなみに、『格差社会の被害者』的な表現じゃない物だそうです。
この作品を撮った岩淵弘樹は、
「自分は自分の意志で今の生き方を選んでいる。苦しさを社会のせいにしたくない」
「自分の置かれた状況が、たまたま現代の問題と合っただけ」

と語る。
今、こういう状況だと言うこともあって注目されてるみたいです。
ちょっと見てみたい。3月から渋谷で公開。たぶん見に行けそうです。

なんかやりたいことがあるってのは、幸せでありがたいことです。

YURI
Jazz & Coffee YURI
初めてこのお店に入ったのはフリーターの時。たぶん17歳。
そのずっと前から栄にあって、今もそのままあるお店。
今でもたまに行きます。
  • Camera: Seagull 4B-1
  • Film: KODAK Portra 400VC

2 comments:

  1. イエローマンJan 13, 2009, 12:07:00 AM

    >遭難フリーター
    Yahooニュースか何かで読んでちょっと気になってました。
    名古屋でも上映せんかなぁ。

    ReplyDelete
  2. 去年の8月に名古屋で上映会があったみたいなんだけどね。
    乗り遅れちゃった。

    「盗難スケーター」とか撮ってみたら?

    ReplyDelete