Wednesday, May 28, 2008

人は変われる

学習・思考する事によって脳の機能の再構成が起こる事が知られています。
シナプスの可塑性と言う特質です。
思考・学習によって神経回路が作られます。
そしてその回路を沢山使えば強化され、使わなければ萎えてゆきます。
そして、この再構成は幼少の頃に大規模に行われ、大人になるとその規模は小さくなります。
小学生以上で絶対音感をつけるのは難しいのは、そういうことのようですね。
もちろんオトナになってからも、再構成は起きます。
新しい経験・学習、新しい認知などによって、思考の傾向が変わったり、性格と呼ばれる物が変化をすることはありえます。
カウンセリングが『治療』であるのはこういう事なんです。
ただし、幼少の頃に大規模な再構成が起きるので、幼少の頃の経験、学習、思考はとても重要。
三つ子の魂百までってのは、そういうことなのかなと思っています。
っていうつまんない話以上に、人間の脳にはまだまだ未知の能力があるんじゃないかとも思う。

僕も少しずつ『変わり』ながら生きていると思っています。
そうじゃないとつまんないでしょ。

Monday, May 26, 2008


sky
Originally uploaded by Oscar*

雲がいい感じだったので。
夕方の空の、絶妙な感じを上手く撮りたい。
いろいろ試行錯誤してれば、そのうち写真の神様が降りてくるかな。

街中で見上げる夕方の空が好きです。
何でかわからんけどすごくきれいに感じる。
太陽は隠れてネオンとかが目立ち始めるけど、まだ明るいってあたりの時間帯の空。

Saturday, May 24, 2008

しつこい風邪

先週からの風邪は月曜がピークだった。
日曜にしらびそ高原ヒルクライムを走ったのがまずかった。
レースは喉、頭、肺がガンガン痛くなりDNF。
高熱にうなされて寝込んだ。
月曜に医者に言って点滴を打った。
火曜には動けるようになったんだけど、なかなか治らない。
夜になるとちょっとしんどくなったり、喉が痛くなったり。
昨日はもう大丈夫かと思ったけど、今朝起きたらまた喉がやられている。
風邪が悪くなるようなことはしていない。
でもまだ引きずっている。ホントにしつこい風邪。
まあこの抵抗力のなさは、トシなんだろう。

Wednesday, May 21, 2008

Ysabella Brave

youtubeでdoorsを物色していたら出会いました。


Love Me Two Times

この人はYsabella Braveというアメリカのシンガー。
カラオケを流して、普通のビデオカメラで歌って自分撮りという超シンプルなスタイル。
チープな音質が古い楽曲にマッチしてるし、声もリアルな感じ。
リアルというか素というか。地味さ加減も逆に新鮮に感じる。
物によっては、カラオケのスイッチを入れる動作が写ってたりする。
髪、メイク、衣装を変えて声も色々持ってる。
歌も情感もSo Good。
Jazz,Blues,Rock'n'Rollやレゲエまで色々歌ってます。
youtubeで人気が出て、Cordless Recordingsというレーベルと契約するに至ったそうで、オリジナルの曲もありますね。
Cordless Recordingsというのは、ワーナーミュージックのデジタル配信専門のレーベルのようです。
っていうか、アメリカにはLove Me Two Timesのカラオケがあるって事か?
日本にあれば歌いたい。

歌だけではなく、Ysabella Brave Talkというトークもあり。英語が出来たらなぁ。


As Time Goes By


I'm All Shook Up


Waitin In Vain

Saturday, May 17, 2008

ちょっと風邪

今朝起きたら悪寒が…
ちょっと風邪な感じで、朝練をキャンセルしてしまいました。
料理人さんごめんなさい。
明後日しらびそヒルクライムだし…
薬飲んだら楽になりました。

そんな状態だったのですが、今日もいい天気だったのでランチは外で食べたい気分でした。
というわけでSaucissesで。
自転車乗るとちょっと汗ばむくらいだったけど、日陰では風が気持ちよかった。

TV Tower

Friday, May 16, 2008

EXIF



Originally uploaded by \\\ XiangTing, Huang

flickrで気になった写真がありました。
flickrでは写真にタグがつけられます。
機材などがわかるようなタグをつけている場合が多いのでチェックしてみたら、タグはないんだけど"Taken with a Fujifilm SLP800."とありました。
これはjpegファイルのEXIFデータから表示しています。
「こんな描写が出来るデジカメがあるんだ」と思ってSLP800を調べてみたら、どうもそんなカメラは無い。
どうやらフジのミニラボ(現像の機械)で作られた画像のようです。
なんだやっぱりフィルムなのね。
そういえば僕の写真もEXIFデータはcanonのスキャナーの機種名になります。
flickrでは"Taken with canoscan...."と表記されるので、スキャナーで撮ったみたいですね。
まだ"canoscan..."だから、スキャンしたって事がわかりやすいけど。
Taken with ...って表記しちゃうと...で撮ったって見えますね。
しばらくの間SLP800っていうカメラがあると思ってたデジカメに疎い私です。

Thursday, May 15, 2008

Giro d'Italia 5ª tappa

ジロ第5ステージ、最後の方しか見てないけどかなり見応えありました。
勝ったブラットをはじめ逃げた選手達、見事でした。

それにしてもミラーは無念でしょう。
ドーピングでの処分開けに、「薬無しでも勝てると言うことを証明したい」という意味のことを言っていた。
まさに大きな大会での勝利のチャンスだったのに、ゴール1km手前でのメカトラ。
そりゃバイクを投げたくもなりますね。
メカトラがなければ勝っていたのかどうかはわかりませんが、薬無しでも行けると言うことは十分証明できたと思う。

昨日はジムの帰りに名古屋駅のアイリッシュパブ、COOPER'Sでギネス飲みながら観戦しました。
一人モニターに釘付け。
ちょっとイイ感じでした。

Guinness

スリップストリームのジャージは、パールイズミ製。
UKチャンプのレプリカジャージが出たら欲しいですね。

今年のジロは暗い話題無しで終わって欲しいなぁ。

Wednesday, May 14, 2008

松本氏の発言

鬱病などで苦しんだあげくに、死を選んでしまった人、そうなりそうで踏みとどまっている人、またその家族や友人に対しての配慮に欠ける発言であることは間違いない。

他人に迷惑をかけることは良くない。ましてや人様の命を奪うかもしれないようなことはあってはならない。
でも、自殺する人は「アホ」ではない。
僕は「アホ」と言いたくないし、言って欲しくない。

ただ、品性下劣かつ無責任な言葉で埋め尽くされる、あの掲示板や動画サイトで炎上したことをおもしろがって取り上げるのもどうかと思う。
中にはまともな意見もあるんだろうけど。
揚げ足取りではなく、本質に食い込んだ報道をして欲しい。

rainy day


rainy day
Originally uploaded by Oscar*

ちょっと肌寒い雨の日に撮影。
いい色に撮れたと思います。
写真は狙った表現が出来るレベルにないけど、少しずつわかってきてるのかな。