Saturday, December 13, 2008

every little thing gonna be alright

って歌ったのはBob Marleyでした。

「大丈夫、心配するな、何とかなる」

ってのはパンク和尚、一休さんの言葉。
権威を否定し、頭を剃らず、肉を食べ、酒を飲み、男色はもとより女性をも愛した一休さん。一説には、「悟る必要など無いと悟った」とも言われています。悟りに対する欲求をも捨てるべきだと。
でも間違いなく本物の宗教家。あらゆる階層の人々に仏の教えをやさしく説いて回った。俗化した宗教界を否定して風狂に生きた破戒僧。87歳というのは、当時としては驚異的な長生き。そして最後の言葉は「死にとうない」…悟った高層とはとても思えない、でも、らしい言葉で一生を締めくくった。
「大丈夫、心配するな、何とかなる」というのは、一休が弟子達に「どうしようもなく困ったときに開封せよ」と言って遺した手紙に書いてあった言葉です。
一休亡き後、弟子達がめっちゃ困って開封したら、これ。最高で最低。

たまにはこんな事を思い出して、Bob Marleyにも一休さんにも少し勇気をもらうのもいい。


Bob Marley - three little birds -

No comments:

Post a Comment