Friday, October 24, 2008

ライギョ

ちょっと前にライギョの話になりました。
ライギョってご存じですか?
キモい魚です。
食用として輸入されたらしいですが、とても食べる気にならないルックス。
水面に口を出して、直接空気を吸うのが大きな特徴。エラ呼吸だけでは生きられない変わった魚。
溶存酸素量の少ない淀んだ水でも生きられますが、その水面でパフって空気を吸う行為はどうしても目立っちゃうので、ブラックバスやブルーギル等に稚魚が狙われやすかったりします。
淡水の肉食魚で外来種なので、「他の魚を食べ尽くす」とか言われちゃったりしたこともあります。
もしホントにそうなら、僕の生まれ育った尾張旭のたくさんの池ではフナもコイも全部居なくなってますね。
実際には個体数は減少し続けています。
在来種だったら、保護対象かもね。絶滅危惧種って言っていいかも。

そんな話はまあいいです。
ようはキモいんですわ。
今回はライギョをご存じない方にそのキモさを解っていただこうかと…

これがまたでかくなります。
僕が釣った最大は70cm。地元の池では103cmが出ています。
強いトルクのある引きで、好きな人にはたまらないのです。


さらにマレー半島にいるKING OF ライギョ、Giant Snakeheadってのが…



ついでに、タイの鯉です…

No comments:

Post a Comment