Thursday, May 15, 2008

Giro d'Italia 5ª tappa

ジロ第5ステージ、最後の方しか見てないけどかなり見応えありました。
勝ったブラットをはじめ逃げた選手達、見事でした。

それにしてもミラーは無念でしょう。
ドーピングでの処分開けに、「薬無しでも勝てると言うことを証明したい」という意味のことを言っていた。
まさに大きな大会での勝利のチャンスだったのに、ゴール1km手前でのメカトラ。
そりゃバイクを投げたくもなりますね。
メカトラがなければ勝っていたのかどうかはわかりませんが、薬無しでも行けると言うことは十分証明できたと思う。

昨日はジムの帰りに名古屋駅のアイリッシュパブ、COOPER'Sでギネス飲みながら観戦しました。
一人モニターに釘付け。
ちょっとイイ感じでした。

Guinness

スリップストリームのジャージは、パールイズミ製。
UKチャンプのレプリカジャージが出たら欲しいですね。

今年のジロは暗い話題無しで終わって欲しいなぁ。

No comments:

Post a Comment